2024年6月16日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・テクノロジー

[23年度決算]電線大手4社/通信市況が成長の重しに

2024/05/27 4面 

◆エネ事業が堅調/24年度は全社増益見込み

 電線大手4社の2023年度連結決算は、営業損益ベースで住友電気工業とSWCCが増収増益、古河電気工業とフジクラが減収減益となった。全体的に自動車関連事業は回復し、エネルギー関連事業は堅調な傾向がみられた。一方、通信関連は顧客の投資抑制の影響などがあり低迷。事業・製品構成比率の違いを反映し、全体収支の明暗が分かれた形となった。24年度の通期予想は、営業損益ベースで4社とも増収増益を見込む。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください