2024年6月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

今夏の最小予備率、北海道と東京で4%台/広域機関が需給見通し

2024/05/22 3面 

 電力広域的運営推進機関(広域機関)は21日、今夏(7~9月)の需給見通しを盛り込んだ電力需給検証報告書案を公表した。過去10年で最も暑かった年度並みの気象を前提とした最大電力(H1)に対し、発動指令電源や融通などを供給力に織り込めば、全てのエリアで最低限必要な予備率3%超は確保できる見通し。ただ、7~8月は4%台となるエリアもあるため、容量市場の枠組みなども活用しつつ、供給力確保に万全を期す。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください