2024年6月18日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・テクノロジー

エネ事業を強化分野に/東芝新中計、DXで再成長

2024/05/20 4面 

会見する島田社長(左)と池谷副社長(16日、東京・芝浦)
◆全社利益率10%、壁高く

 東芝は新たな中期経営計画で、エネルギー事業を強化分野に位置付けた。16日の会見で池谷光司副社長は「市場成長率は限定的だが、利益成長の余地は大きく、デジタルトランスフォーメーション(DX)によって再成長を目指す」と方針を示した。他社と連携しながら具体的な成長戦略を詰める。
 2026年度までの3カ年中計で、各事業の方針を整理した。発電システム事業や送変電・配電事業を、半導体事業やデジタル事業と並ぶ強化分野に位置付けた。全社売上高営業利益率(ROS)10%以上を狙う。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください