2024年6月22日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・テクノロジー

エネリバー、EV充電で九州電力と連携/負荷分散など知見活用

2024/05/13 4面 

 エネリバー(東京都新宿区、中島彬匡社長)は10日、九州電力と電気自動車(EV)充電インフラ事業で協業すると発表した。エネリバーは、EV充電器や充電管理マネジメントシステムの開発・販売を手掛ける2022年設立のスタートアップ。九州電力は22年から、集合住宅に居住する個人を対象に、月額料金負担により充電設備を整備し提供するサービス「PRiEV(プライブ)」を展開している。今後、両社の知見や顧客基盤を活用し最適な充電サービスを提供していく。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください