2024年6月18日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・テクノロジー

[工場探訪]明電舎・名古屋事業所/EV機器生産開始、最古参の工場に変化

2024/05/07 4面 

名古屋工場で明電舎のEV機器事業について説明する担当者
◆量産文化構築へ1秒を追求/ものづくりの軸、設備からヒトへ

 現存する明電舎の工場で最も歴史のある名古屋事業所(愛知県清須市)は、2020年からEV(電気自動車)向けモーター・インバーター一体機の生産を始め、生まれ変わろうとしている。変圧器などインフラ向けの一品物を扱ってきた同社が「量産の文化」と向き合い、さらなる進化を遂げつつある。製品1個当たりの製造時間短縮を1秒単位で追求しつつ、工場技能者の働きがいも高める「ヒト中心のものづくり」を根付かせるため挑戦を重ねている。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください