2024年6月19日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・テクノロジー

日揮HDなど参画の国産SAF有志団体、東京都が自治体初加盟

2024/03/26 4面 

東京都とSAFで連携すると発表した(左から)ANAの井上社長、日揮HDの佐藤会長、小池知事、JALの赤坂社長
◆廃食油回収、行動変容促す

 日揮ホールディングス(HD)やコスモ石油らによる国産SAF(持続可能な航空燃料)の導入・普及を目的とした有志団体に、東京都が自治体として初加盟した。都内企業と協働し、廃食用油の回収量増大を目指す。都民への周知イベントも展開する。官民連携で航空分野の脱炭素を後押しする。
 24日、JALメインテナンスセンター2(東京都大田区)で、発表会を開いた。東京都はSAFにかかわる技術、制度の意見交換を行う有志団体「ACT FOR SKY」に行政として初めて加盟した。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください