2024年6月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

東ガス、40年に22年度比6割減目指す/国内供給エネのCO2排出量

2024/03/25 3面 

会見で40年時点でのCO2排出量の6割減達成に意欲を示した笹山社長
 東京ガスは22日、国内に供給するエネルギーによる二酸化炭素(CO2)排出量について、2040年に22年度比で6割削減する行動計画を発表した。50年のCO2排出実質ゼロに向けて、40年にはガスと電力それぞれの供給量の半分をカーボンニュートラル化する。水素とCO2から生成する合成メタン(e―メタン)は30年に1%を導管に注入し、コストダウンを進めて30年代中に導入量を10倍以上に引き上げる。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください