2024年5月27日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

東ガス、茨城・守谷市の下水道施設をDR利用/容量市場参加狙う

2024/03/13 3面 

 東京ガスは12日、茨城県守谷市の下水道施設「守谷浄化センター」の設備を活用し、電力需要を上げ下げするデマンドレスポンス(DR)に取り組むと発表した。電力を使う下水処理のポンプなどを必要に応じて動かし、電力需給の調整力として使う。東ガスは2026年度の容量市場のオークションに参加できるよう、DRの実効性などをテストしていく。
 守谷市は東ガス、東部ガス(東京都中央区、穴水一行社長)とカーボンニュートラルに向けて連携する協定を結んでおり、協力関係にある。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください