2024年6月17日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・テクノロジー

重力蓄電、中国で系統連系/スイス・エナジーボールト、導入加速

2024/03/05 4面 

23年に甘粛省張掖で着工した中国2番目の重力蓄電システム
 蓄電ソリューション事業を手掛けるスイスのエナジーボールトは、中国での重力蓄電システム導入を加速する。同社は系統電力の需給が緩和する時間帯に電力を入力して重量物を高所に上げ、需給逼迫時にその重量物の降下エネルギーで発電機を回し、電力を取り出す「重力蓄電」装置を手掛けるスタートアップ。上海近郊で構築を進めていた世界初の大型商用システムが昨年12月に送電系統と連系し、逆潮流を伴う本格的な試運転を開始。中国国家電網による運用が可能になった。昨年に中国で3件を着工したことなども明らかにした。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください