2024年6月17日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

[第3四半期決算]石油元売り3社、燃料油販売が押上げ/資源開発は減益

2024/02/14 3面 

 石油元売り大手3社の第3四半期(4~12月)連結決算が13日出そろい、ENEOSホールディングス(HD)が最終増益、出光興産とコスモエネルギーホールディングス(HD)が最終減益となった。資源開発事業は資源高が一服して減益となった一方、燃料油販売事業はタイムラグ影響で増益。ENEOSHDは燃料油販売が好調だったほか、インドネシアのタングー第3系列出荷開始や日本海洋掘削子会社化などで資源開発の減益幅を小さく抑えられたことが、好決算につながった。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください