2024年6月16日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・テクノロジー

NEDO、世界初の素材活用し太陽の熱でCO2分解/ソーラー燃料に道

2024/01/31 4面 

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は30日、高効率で二酸化炭素(CO2)を熱分解する技術を開発したと発表した。酸素を吸蔵・放出する特性を持つ酸化セリウム(セリア、CeO2)とヘルシナイト(FeAl2O4)で反応性物質を焼成。これに太陽熱を照射することで一酸化炭素(CO)と酸素(O2)に分離することに成功した。1600度以上の高温域でのセリアによる熱分解、およびヘルシナイトでの熱分解はいずれも世界初。太陽熱由来の燃料「ソーラーフューエル」製造の低コスト化が期待される。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください