2024年6月22日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

九州電力系・政投銀など、廃棄物処理の英大手に出資/発電やCCSで知見

2024/01/25 3面 

 九州電力グループのキューデン・インターナショナル(福岡市、柚須亮太郎社長)と日本政策投資銀行は24日、英国インフラファンドのエクイティックスと共同で、英国大手廃棄物処理・発電事業者のビリドールエナジーへ出資したと発表した。同社は英国内で11カ所の廃棄物発電設備(計約24万キロワット)を保有し、廃棄物処理量は年間約330万キロワットに上る。また、CCS(二酸化炭素回収・貯留)導入プロジェクトも進めている。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください