2024年6月18日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

中部電力ミライズ、京大との研究部門が始動/需要側調整力に焦点

2024/05/31 3面 

共同研究部門の活動開始を確認した京大の江上雅彦理事(左)と中部電ミライズの神谷泰範社長
 中部電力ミライズは30日、京都大学と共同で立ち上げた研究部門が活動を始めたと発表した。「未来に向けた環境と経済の好循環社会創造部門」として、同大の松井康人教授が代表者を務める。キャンパス内で計測用AI(人工知能)端末を活用し、電気自動車(EV)や照明、空調といった需要側エネルギーリソース(DSR)の調整力(変動可能量)を評価。中部電ミライズは「エネルギー統合需給管理システム」の構築を目指す。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください