2024年6月16日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

「ウインドチャレンジャー」で1日最大17%の燃料節減/商船三井

2024/05/17 3面 

硬翼帆式風力推進装置を搭載した石炭輸送船「松風丸」
◆海上風を推進力に、石炭輸送船で効果検証
 商船三井は15日、東北電力向けの石炭輸送船に硬翼帆式風力推進装置「ウインドチャレンジャー」を搭載した結果、1日で最大17%の燃料節減効果があったと発表した。1航海の平均では想定通り5~8%を節減。海上で吹く風の力を推進力に変え、燃料である重油の使用量を抑制した。
 ウインドチャレンジャーは繊維強化プラスチック(FRP)製の大型帆を船上で展開する装置。風向きや風速に合わせて帆の向きなどを自動制御し、効率良く風を捉えて推進力として利用する。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください