2024年6月19日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

出光系が太陽光3万キロワット開発、東急グループ向けに

2024/04/26 3面 

 出光興産子会社のソーラーフロンティア(東京都千代田区、渡辺宏代表取締役)は25日、同社の提携代理店と共同で、東急グループ向けに太陽光発電所を開発すると発表した。開発した太陽光発電所は東急が設立する特別目的会社(SPC)が取得し、新電力の東急パワーサプライ(東京都世田谷区、村井健二社長)を通じて、東急グループの鉄道、ビル、ホテルなどに電力供給する。2026年度までに計3万キロワットを開発し、年間の二酸化炭素(CO2)排出量を22年度比で約1万4千トン削減する見込みだ。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください