2024年6月22日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

九電みらい・レノバ、雲仙で地熱資源調査/地層構造探査などに着手

2024/04/25 3面 

 九州電力グループの九電みらいエナジー(福岡市、水町豊社長)とレノバは24日、雲仙西部地域(長崎県雲仙市)で地熱資源調査を始めたと発表した。発電用の熱水がたまる地層構造になっているかを調べる「地表調査」を約1年間行うほか、周辺の温泉の温度や流量、経年変化もモニタリングする。同地域は政府機関の調査で地熱開発の有望性が高いとされており、民間事業者が同地域で地熱資源調査に着手するのは初めてという。
 16日に地表調査、23日に温泉などのモニタリングを開始した。地表調査は今年度中に完了する見込み。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください