2024年6月16日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

コスモ系が藤沢市施設に電力供給、8440キロワットごみ発電活用

2024/04/11 3面 

 コスモ石油マーケティング(東京都港区、森山幸二社長)とコスモエネルギーソリューションズ(東京都中央区、高山直樹社長)は10日、神奈川県藤沢市の公共施設に向けて、廃棄物発電による電力供給を開始したと発表した。藤沢市北部環境事業所で発電した余剰電力をコスモエネルギーソリューションズが買い取り、公共施設87カ所に供給。同市内の家庭、事業所、公共施設で回収されたごみを有効利用し、二酸化炭素(CO2)排出量削減とエネルギー地産地消を目指す。廃棄物発電による電力供給はコスモエネルギーグループで初めて。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください