2024年6月18日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

日商、排出見える化導入支援/会員に3社のツール紹介

2024/04/08 3面 
中小企業向けにCO2見える化支援サービスを立ち上げた日商の北沢特別顧問(左)と各社の代表者ら

 日本商工会議所(小林健会頭)は5日、アスエネ、e―dash、ゼロボードと組み、会員事業者向けに温室効果ガス排出量見える化ツールの導入支援サービスを開始した。クラウド型ツールの提供で実績を有する3社が利用料の一部を無料にするなど会員特典を用意。各都市の商工会議所がそれぞれのツールを会員企業に紹介し、導入を促す。取り組みが定着しづらい中小企業の脱炭素を後押しする狙いがある。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください