2024年6月15日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

複数の蓄電池を一括制御、関西送配電がSaaS事業開始

2024/03/26 3面 

 関西電力送配電は25日、複数の蓄電池を一括で監視制御できるシステムを活用したSaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)事業を同日から始めたと発表した。このシステムは複数の蓄電池を秒単位や分単位で制御可能。需給調整市場や容量市場などの要件を満たす制御ができる。需給調整力の確保や、複数の蓄電池などを束ねて電源として運用するVPP(仮想発電所)事業の具体化にも貢献する。
 関西送配電が開発した蓄電池向け監視制御システムの名称は「K―LIBRA(ケーライブラ)」。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください