2024年6月22日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

熊本に系統用蓄電池「でんきの駅」完成/JR九州など出資

2024/03/22 3面 

完成した「でんきの駅川尻」
◆EV用をリユース
 JR九州や住友商事などが出資するでんきの駅(福岡市、河野宏樹社長)は21日、熊本市で系統用蓄電設備「でんきの駅川尻」が完成したと発表した。電気自動車(EV)のリユースバッテリーを採用し、出力は1500キロワット、容量は6千キロワット時。再生可能エネルギー電源の拡大が進む九州で、需給バランス維持のための調整力などを提供する。2024年9月に系統用蓄電事業を開始する予定で、容量市場と需給調整市場に参入する。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください