2024年6月18日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

東北電力、太陽光活用へ4月から新プラン/昼間需要創出目指す

2024/03/19 3面 

 東北電力は18日、新しい電気料金プラン「よりそうプラスおひさまeバリュー」を4月1日から提供開始すると発表した。東北6県・新潟県で、太陽光の電気を活用して昼間に湯を沸かす「おひさまエコキュート」と、太陽光発電を設置したオール電化住宅に住む顧客が対象。昼間の需要を創出することで自家消費の喚起や、再生可能エネルギーの出力制御の抑制につなげる。
 新料金プランは太陽光発電導入を検討する顧客や、卒FIT(固定価格買取制度)の顧客の取り込みを狙う。電力量料金単価は全時間帯、平日・休日問わず、1キロワット時当たり35円27銭。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください