2024年6月17日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

沖縄電力、吉の浦マルチGT発電所で体積比3割の水素混焼/脱炭素へ知見蓄積

2024/03/18 3面 

発電所に水素を供給した圧縮水素ガストレーラー
 沖縄電力は15日、吉の浦マルチガスタービン発電所(沖縄県中城村、LNG・灯油、3万5千キロワット)で、体積比3割の水素を定格出力で混焼したと発表した。13日に水素混焼の実証を始め、目標としていた体積比3割を翌14日に達成した。沖縄電力は再生可能エネルギーの導入拡大に火力発電が欠かせないとにらみ、水素を活用した低・脱炭素化の知見を蓄積する。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください