2024年6月17日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

北海道電力、札幌で再エネ地産地消/清掃工場の発電余剰を市営地下鉄に供給

2024/03/11 3面 

 北海道電力は8日、札幌市にある清掃工場3カ所の発電電力の余剰分を買い取り、札幌市営地下鉄3路線に4月1日から供給すると発表した。清掃工場の廃棄物発電は再生可能エネルギーに区分されるため、市内で発生した再エネ由来電力を市内で消費する地産地消モデルが成立する。札幌市によると、地下鉄を対象とする再エネの地産地消は日本で初めて。3路線合計の消費電力量の約7割を脱炭素化し、一般家庭約1万世帯分に当たる年間約4万5千トンの二酸化炭素(CO2)排出量を削減する。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください