2024年6月22日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

大ガス系、「超長寿命」蓄電池開発にめど/25年度から試作品供給

2024/02/28 3面 

KRIが公開した超長寿命蓄電池電極
 現行の5倍の寿命を実現する「超長寿命蓄電池」の研究が加速している。大阪ガス子会社のKRI(京都市、川崎真一社長)は技術開発にめどを付け、電動バイクに搭載する容量の試作品を2025年度から供給する計画だ。将来的に自動車や蓄電池メーカーへ技術提供する方針。容量30キロワット時の電池を電気自動車(EV)に搭載した場合、寿命の目安となる総走行距離は約16万キロメートルだが、80万キロメートル以上に延ばせる。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください