2024年6月16日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

EEX先物、1月取引高が急激に拡大/月間で過去最多、値頃感強く押上げ

2024/02/15 3面 

 欧州エネルギー取引所(EEX)グループがクリアリング(決済保証)サービスを手掛ける日本の電力先物相対取引の拡大傾向が止まらない。1月の取引高は前月比約2倍の55億8200万キロワット時となり、単月として2カ月連続で過去最多を更新した。足元では燃料市況が軟化し、卸電力市場も落ち着きをみせている。電力先物価格に値頃感が強まったことで、取引高を押し上げたとみられる。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください