2024年6月19日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

東電EP・山梨県、水力活用環境プランを拡充/県外企業にも提供開始

2024/01/30 3面 

新たな料金プランの活用を呼び掛けた勝岡常務執行役員
 東京電力エナジーパートナー(EP)は29日、山梨県の県営水力発電所の環境価値を使った高圧以上の電気料金プランについて、種類を拡充して募集を同日から始めたと発表した。これまで提供してきた県営水力の電気を供給するプランに加え、通常の電気に県営水力由来の非化石証書を組み合わせて二酸化炭素(CO2)フリー化するプランを新設した。対象は県内に限定せず、今回から県外の企業にも契約の門戸を開く。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください