エネルギー教育賞

poster_2018 資源小国の日本にとって、エネルギー問題は重要な政策課題の一つです。電気新聞では、エネルギー教育に積極的に取り組んでいる学校を顕彰することで、教育現場におけるエネルギー教育の意欲を高め、ひいては次世代層のエネルギー問題に対する理解を促す狙いで、2006年に創刊100周年記念事業の柱として「エネルギー教育賞」を創設しました。



 

◆第13回(2018年度)入賞校が決まりました◆

 「第13回エネルギー教育賞」の受賞校が決まりました。厳正な審査のうえ、最優秀賞にはいわき市立中央台東小学校(小学校の部/福島県)、京都市立西京高等学校附属中学校(中学校の部/京都府)の両校が選ばれました。おめでとうございます。表彰式は3月2日、東京・江東区の日本科学未来館で行われます。