創刊110周年記念関連行事

20170414_logo_095090 電気新聞の前身である「電気新報」が創刊されたのが1907年11月。昨年11月で足かけ110年を迎えました。電気新聞ではこの間、電気事業を中心としたエネルギー産業の変遷を、専門的な見地から報道してきました。

 創刊110年目を迎えた2016年11月以降、電気新聞では「いつの時代も確かな視点」をキャッチフレーズに様々な行事を展開しています。

記念論文(2017/04/24) 募集中!

 「110年後の世界史 エネルギー・環境の観点から」をテーマに論文を募集します。110年先の未来世界に身を置き、そこから世界の歴史を振り返ると、見えてくるものは何か。産業社会や事業形態・企業は変わったか、技術革命は起きたか、原子力はどうなったか、エネルギー文明によって人間は幸福になり環境は豊かになったか、など様々な視点から論考を募集します。>>応募要項を見る

記念特集掲載(2016/11/02)

 東日本大震災をはじめ、エネルギー産業の大きな節目となったこの10年間の出来事を、紙面と共に振り返りました。>>続きを見る

記念フォーラムを開催(2016/11/17)

 「エネルギー新時代~変化に挑む~」と題する記念フォーラムを、東京・大手町の経団連会館で開催しました。経営者や有識者の3氏が講演やトークセッションを行い、電力・エネルギー業界の変革期を展望。約350人が講演に耳を傾けました。当日の模様を、2016年12月20日付本紙で紹介しました。>>続きを見る

電子版「電気新聞デジタル」の発刊(2017/01/01)

 生活の様々なシーンで進むデジタル化。新聞の世界も例外ではありません。電気新聞ではデジタル化の波に対応するため、2017年1月1日、電子新聞「電気新聞デジタル」を創刊。4月1日からはサービスを充実させた新プランの提供も開始しています。これを機に、ぜひともご活用ください。>>「電気新聞デジタル」について詳しく知る

「電気のある生活」写真賞に創刊110周年特別賞(2017/02/24)

 今回で63回目を迎えた「電気のある生活」写真賞。毎年、全国から多数の応募をいただいています。今回は110周年を記念した特別賞を設けました。>>結果を見る

「エネルギー教育賞」に創刊110周年特別賞(2017/03/24)

 創刊100周年記念事業の柱として2006年に創設した「エネルギー教育賞」。11回目を迎えた今回、110周年記念として設けられた特別賞は、筑波大学附属聴覚特別支援学校(千葉県)に贈られました。>>結果を見る