タカワ精密の渡邉取締役(右)と話し合う官民合同チームのメンバー。地元企業とは毎回踏み込んだ議論が行われる