創刊110周年記念論文

 電気新聞は創刊110周年を記念して、『110年後の世界史――エネルギー・環境の視点から』をテーマに論文を募集します。
 電気文明が開化した明治以来、エネルギー・環境をめぐる状況は大きく変化してきました。110年先の未来社会に身を置き、そこから世界の歴史を振り返ると、見えてくるものは何でしょうか。産業社会や事業形態・企業は変わったか、技術革命は起きたか、原子力や地球環境はどうなったか、エネルギー文明によって人間は幸福になり環境は豊かになったか――など、様々な視点から論考を募集します。高度に専門的な内容より、発想の独自性、問題意識の広がり、想像力や構想力を重視します。多数のご応募をお待ちしております。

<募集要項>

◇テーマ

「110年後の世界史 エネルギー・環境の視点から」

◇応募規定

 原稿はタイトルを付け、電子データか印字した紙で応募、字数は8000字程度。印字の場合はA4判用紙を使用し、横書き(字詰め40字×30行)で通し番号を付けてください。原稿には筆者の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、職業(勤務先、学校名など)を明記。未発表原稿に限ります。

◇応募方法

 電子メールでの送信、または郵送で。

◇応募締め切り

 2017年8月31日(当日消印有効)

◇表彰内容

 ▽最優秀作(1編)=表彰状および賞金30万円 ▽優秀作(1編)=表彰状および賞金20万円 ▽佳作(2編)=表彰状および賞金10万円

◇発表

 2017年11月に電気新聞紙上および電気新聞ウェブサイトで発表します。

◇その他

 受賞作の著作権は電気新聞(一般社団法人日本電気協会新聞部)に帰属します。あらかじめご了承ください。

◇審査委員(敬称略)

<審査委員長>
 山地憲治(地球環境産業技術研究機構理事・研究所長)
<審査委員>
 池田信夫(アゴラ研究所代表取締役所長)
 高嶋哲夫(作家)
 八木誠(関西電力会長)
 安田喜憲(国際日本文化研究センター名誉教授)

◇応募・連絡先

 電気新聞総務局内 記念論文係
 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館3階
 電話03(3211)1558
 電子メール:110ronbun@denkishimbun.com