フォーラム・セミナー

トランプ政権誕生/エネルギー・環境政策への影響(2016/12/21) ※終了しました

photo by Gage Skidmore

photo by Gage Skidmore

 米国の次期大統領に共和党のトランプ氏が選出され、今後の同国のエネルギー政策の行方や、エネルギーの世界市場、地球温暖化対策の国際的プロセスなどにどのような影響をもたらすのかが注目されています。
 本セミナーでは、米国政治を専門的に研究する東京大学法学部教授の久保文明氏が、トランプ政権誕生の背景などについて基調講演を行い、日本エネルギー経済研究所常務理事の小山堅氏、国連気候変動枠組み条約の元主席交渉官で東京大学公共政策大学院教授の有馬純氏が、米国のエネルギー政策の行方や地球温暖化対策への影響などについて解説します。

日 時 2016年12月21日(水)13:00~16:00(開場=12:30)
会 場 ビジネスサポートクラブ会議室
 (東京都千代田区有楽町1-2-2 東宝日比谷ビル17階)
講演者
講演内容
久保文明・東京大学法学部教授 「トランプ旋風にみる米国の今」
小山堅・日本エネルギー経済研究所常務理事・首席研究員 「米国エネルギー政策の行方」
有馬純・東京大学公共政策大学院教授 「地球温暖化対策および国際対策にもたらす影響」
定 員 70人(先着順)
受講料 3万2400円(税込み)
募集締め切り 12月19日(月)
 ※定員に達し次第締め切りとなります。

お問い合わせ
お問い合わせ
電気新聞メディア事業局
TEL:03-3211-1555FAX:03-3212-6155
電子メール:forumseminar@denki.or.jp