広告・特集

エネ・環境業界最前線[SF6ガス・PCB対策]

独自開発の回収設備で多様な作業に対応-大陽日酸東関東

2016/02/26 NEW

変電所でのSF6ガス回収作業の様子

変電所でのSF6ガス回収作業の様子

大陽日酸東関東(茨城県日立市、松本隆社長)は、SF6回収関連事業を展開しており、SF6ガスの回収・精製・再生からSF6分解(破壊)処理証明書発行まで一貫して提供するのが強みだ。

特別高圧受変電・加速機器・絶縁ガス封入機器におけるSF6の回収・充填(じゅうてん)・精製を実施しており、全国で年間約400件の受注実績がある。このうち、回収については、9割以上のシェア(電力機器メーカーを除く)を誇るリーディングカンパニーとなっている。

同社では、高圧液化圧縮機と循環式精製装置を組み合わせた独自開発の各種回収設備を所有している。これにより、分解ガス、空気や油分を含んだSF6でも液化回収ができるほか、ガス回収法と比較して純度アップとともに、SF6容積を150分の1に減容化できるのが特長。回収したSF6はボンベに液化回収できるため、狭い作業スペースで大容量の回収が迅速に行える。

回収対象設備は、GIS、GCB、加速器、電子顕微鏡に至る、各種SF6封入設備に対応でき、高い技術力で、低純度ガス、分解ガスでも99%以上の回収率を実現している。

同社ではこの最新鋭の回収装置のほか、大型・中型の各種液化・ガス回収装置、真空回収ユニットとガスバッグによる「コンバス・ガスバッグ回収システム」や精製設備などの関連設備を多数所有しており、SF6ガスの分解(破壊)・除去・再生処理や組成分析などの作業や回収受託作業に幅広く対応できる。

また、これまで培った技術・ノウハウを生かして、回収装置や周辺機器の設計・製作・販売を手掛けるほか、回収した液化SF6ガスの気相・液相・混合状態の純度、水分を瞬時に測定できる品質管理システム(特許取得済み)や、回収・充填ガスの純度アップシステム(同)なども用意しており、信頼性の高い回収技術を提供する。

さらに、安全・信頼性向上の観点から回収作業は、SF6や高圧ガスに熟知した高圧ガス保安法の有資格者が対応する。

大陽日酸東関東株式会社 ガスビジネス統括本部 ガスシステム部
ホームページ: http://www.tnhk.co.jp/

住所:〒316-0035 茨城県日立市国分町3-1-17
電話:0294-38-6108
FAX:0294-36-1756

電気新聞では広告主様のニーズに合わせ、さまざまな形での広告掲載が可能です

広告出稿のご案内

お問い合わせ
電気新聞営業局 TEL: 03-3211-1550 FAX: 03-3201-4739

広告出稿に関するお問い合わせ