第63回「電気のある生活」写真賞 入賞作品一覧

 第63回「電気のある生活」写真賞(富士フイルムイメージングシステムズ後援、全日本写真材料商組合連合会協賛)の入賞作品を紹介します。(50音順、敬称略)

最優秀賞(1名)
最優秀賞「煌めきに溶け込んで」

 

「煌めきに溶け込んで」大和田綾乃(東京都)
 電気新聞賞:賞状および賞金30万円
 富士フイルム賞:FUJIFILM「チェキinstax mini 70 BLUE」「インスタントカラーフィルムinstax mini」2パック

特選(1名)
スマートタウン

 

「スマートタウン」日沖篤郎(三重県)
 電気新聞賞:賞状および賞金10万円
 富士フイルム賞:FUJIFILM「チェキinstax mini 8+VANNILA」「インスタントカラーフィルムinstax mini」2パック

準特選(2名)

生まれてきてくれてありがとう

 


寒風に負けるな

 

「生まれてきてくれてありがとう(左)」太田洋之(東京都)
「寒風に負けるな(右)」山崎俊泰(静岡県)
 電気新聞賞:賞状および賞金5万円
 富士フイルム賞:FUJIFILM「フジクローム プロピア100F」5本パック

創刊110周年特別賞(1名)
こうのとり打上げ

 

「こうのとり打上げ」山田宏作(鹿児島県)
 電気新聞賞:賞状および賞金5万円

入選(20名)

 電気新聞賞:賞金1万円
 「順番待ち」淺野照子(神奈川県)、「安全第一」大淵順次(新潟県)、「ゆらめき回廊」金子幸子(山口県)、「街の灯り」金原智(愛知県)、「農作業の知恵」河野サエ子(山口県)、「今夜の酒はうまい」北好雄(奈良県)、「なんだろう?」小杉健次郎(千葉県)、「朝の仕事」佐々木均(宮城県)、「高所工事」佐藤弘(福島県)、「プランナー」鈴木健之(東京都)、「銀河鉄道に舞う」長谷由美(愛媛県)、「夕景の電気職人」中山善富(愛知県)、「モシモーシ金魚さん、だれに電話してるの」納庄ツネ子(兵庫県)、「天空に舞う」東山昌弘(滋賀県)、「環境順応」富士本晃(北海道)、「雨の花灯路(はなとうろ)」増田俊次(福岡県)、「春の訪れ」松井和子(広島県)、「トンネル作業」宮沢千春(長野県)、「だから、僕は故郷に帰る。」山根淳市(大阪府)、「正月の準備」渡邊正喜(鹿児島県)

奨励賞

 電気新聞賞:記念品
 「失われていく景色」飯田彩月(埼玉県)、「只今減量中」太田宣行(岐阜県)、「不安な夜」小野早苗(神奈川県)、「虫歯治療」香月常治(福岡県)、「現役職人」菊地邦子(東京都)、「電波キャッチャー」木下保之(熊本県)、「手仕事」郷野雄司(栃木県)、「夕暮れ」西條きみ子(宮城県)、「山上の風車」斉藤雄治(香川県)、「炭職人」佐藤浩之(福島県)、「リラックスタイム」長吉秀(福岡県)、「親子で挑戦」塚本清次(福岡県)、「トワイライト」中桐啓二(東京都)、「煌めきに手をのばして」中村知子(東京都)、「すずし~い」橋本直子(兵庫県)、「力を合わせて」長谷川悟(滋賀県)、「送電鉄塔が見たスーパームーン」宮田順一(福岡県)、「家族の幸せ自撮りに諾す」望月政子(福岡県)、「タバコ畑に響くエンジンの音」横山雪子(香川県)、「無題」吉田洋子(岡山県)