第63回「電気のある生活」写真賞 入賞作品が決定

 第63回「電気のある生活」写真賞(富士フイルムイメージングシステムズ後援、全日本写真材料商組合連合会協賛)の入賞作品が決定しました。

最優秀賞「煌めきにに溶け込んで」大和田綾乃(東京都)

最優秀賞「煌めきにに溶け込んで」大和田綾乃(東京都)

 全国607人から寄せられた1718点の中から、最優秀賞には大和田綾乃氏(東京都・17歳)の「煌めきに溶け込んで」が選ばれました。また特選には日沖篤郎氏(三重県・68歳)の「スマートタウン」、準特選には太田洋之氏(東京都・70歳)の「生まれてきてくれてありがとう」と、山崎俊泰氏(静岡県・64歳)の「寒風に負けるな」が、それぞれ選ばれました。また本紙創刊110周年を記念した110周年特別賞は山田宏作氏(鹿児島県・57歳)の「こうのとり打上げ」に決まりました。このほか入選20点・奨励賞20点が選ばれ、各賞には電気新聞賞と富士フイルム賞がそれぞれ贈られます。 >>入賞作品一覧はこちらからご覧いただけます。