2019年3月20日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

日本原電敦賀1号、設備解体が着実に進展/タービン建屋で廃止作業を初公開

2019/03/15  2面 

クレーンで吊り上げられる点検用足場
クレーンで吊り上げられる点検用足場
 日本原子力発電は13日、昨年5月に廃止措置作業を始めた敦賀発電所1号機の現場を報道陣に初めて公開した。タービンや発電機が置かれていたタービン建屋3階では現在、高低圧タービンや空調機などの解体工事に取り組んでいる。13日には、主に(1)高圧タービン車室の解体(2)発電機外装のアスベスト除去(3)複合中間弁周辺の点検用架台撤去――の3作業を実施。タービン建屋3階での解体工事は来年2月頃に終了する予定だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事