2019年3月20日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

中電ウイング、岐阜に事務サポート拠点開設/中部電力向けに提供

2019/03/14  5面 

本店内にあるオフィスサポートセンターで中部電力の事務業務などを支援している(書類のPDF化業務の様子)
本店内にあるオフィスサポートセンターで中部電力の事務業務などを支援している(書類のPDF化業務の様子)
 中部電力の特例子会社である中電ウイング(名古屋市、三澤太輔社長)は、岐阜県内にある中部電力の支店や支社などの事務業務を支援する「岐阜ジョブサポートセンター」を2月に立ち上げた。現地で障がい者(チャレンジド)2人を雇用し、7人体制で運営する予定。書類のPDF化や郵便物の仕分けなどを行い、中部電力の業務をサポートする。4月から営業を開始する。
 中電ウイングは事務補助を業務とする「オフィスサポートセンター」を中部電力本店に設置。文書集配や印刷業務を主体とする「ビジネスアシストセンター」を本店内と、名古屋支店などが入居する千代田ビルにそれぞれ設置している。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事