2019年3月20日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

東芝、再生エネ発電を拡大/VPP対応へ、一括制御の知見取得

2019/02/22  4面 

東芝が運用と保守の知見を磨く三川発電所
東芝が運用と保守の知見を磨く三川発電所
 東芝エネルギーシステムズは2022年度に再生可能エネルギー発電事業に用いる電源を約14万キロワットへ拡大し、多様な設備を集約して制御する「アグリゲーション」のノウハウ取得を目指す。近年は企業が使用する電力を再生可能エネルギーで賄う動きが活発化している。そこで東芝は再生可能エネルギー電源を組み込んだVPP(仮想発電所)などのニーズが高まると判断。発電所の運用を自ら手掛け、VPPに不可欠なアグリゲーションの知見を強化する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事