2019年3月20日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

柏崎刈羽6、7号安全審査、審査書案取りまとめへ

2019/02/22  2面 

◆バックフィット関連が収束
 原子力規制委員会は21日に開いた第684回審査会合で、東京電力柏崎刈羽原子力発電所6、7号機を取り上げた。内部溢水による管理区域外への漏えい防止や、地震時の燃料被覆管の閉じ込め機能維持といったバックフィット案件の審査が収束。今後、東電ホールディングス(HD)が原子炉設置変更許可の補正申請などを行った後、「審査書案」の取りまとめに向かう見通し。審査書案が了承されれば、本格的な工事計画認可(工認)の審査が始まることになる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事