スマートグリッドEXPO2019
2019年2月22日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

高松で四国新幹線整備シンポ/熱い思いで未来への投資促す

2019/02/14  5面 

パネルディスカッションで新幹線の導入効果について話す千葉会長(右)
パネルディスカッションで新幹線の導入効果について話す千葉会長(右)
◆機運高め早期実現を
 四国新幹線の早期整備を目指すシンポジウム「新幹線で四国を変えよう!」が2日、高松市で開かれた。オール四国の推進組織である四国新幹線整備促進期成会(会長=千葉昭・四国経済連合会会長)などが主催した。開会あいさつした千葉会長は「地元の熱い思いをぶつけていかないと、国は動いてくれない」と述べ、四国新幹線実現に向けた地域の機運醸成を呼び掛けた。
 期成会は四経連や四国4県などが2017年7月に設立。四国新幹線の基本計画を整備計画へ格上げすることを目指し、活動を進めている。今回のシンポジウムもその一環だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事