スマートグリッドEXPO2019
2019年2月22日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

災害時通信確保で技能大会/東電PG茨城総支社、作業の的確さ競う

2019/02/14  7面 

テレビ会議端末の設置を進める出場者
 テレビ会議端末の設置を進める出場者
 非常災害時に通信手段を確保することを目的とした「技術・技能競技大会」がこのほど、東京電力パワーグリッド(PG)茨城総支社(高原一嘉総支社長)で行われた。従来は総支社の茨城通信ネットワークセンター単独で実施していたが、今大会から浜通り電力所(福島県)も参加。日頃培ってきた技術や技能を存分に披露した。
 競技は、大規模な災害が発生した際に設ける「臨時非常災害対策室」と現場の情報手段を確保するのが目的。災害に見舞われた現場付近の事業所にテレビ会議やファクスといった通信手段を設置し、その安全性や作業の質、スピードを競った。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事