スマートグリッドEXPO2019
2019年2月22日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

東電EP、小売りDRを今冬も発動/10万キロワット前後、2回実施

2019/02/13  3面 

 東京電力エナジーパートナー(EP)は1月31日と2月6日、小売電気事業者独自で行うDR(デマンドレスポンス)を発動した。いずれも3時間にわたって行い、10万キロワット前後の需要を抑制した。小売事業者としてのDRは、昨年夏に発動した実績があるが、冬の実施は初めて。2月6日の実施分に関しては、初の午前中の発動となった。
 1月31日は午後5~8時、2月6日は午前9時~正午に発動した。1月31日は比較的気温が高めだったものの、午後からは雨で天候が悪化。2月6日も午前中は曇り空で寒さが厳しかった。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事