スマートグリッドEXPO2019
2019年2月22日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

MHPS、米GTCCの受注内定/最新の強制空冷式3基

2019/02/13  4面 

 三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は12日、米バージニア州で建設するガスタービンコンバインドサイクル(GTCC)発電設備の受注が内定したと発表した。160万キロワット級ガス複合火力発電設備の中核機器で、最新鋭の強制空冷式ガスタービン「M501JAC形」3基を納入する。運転開始は2022年を予定。MHPSは今回の受注を弾みに、北米をはじめとする世界各地の市場で主力機種であるJ形ガスタービンの拡販を図りたい考えだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事