スマートグリッドEXPO2019
2019年2月22日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

MHPS、発電向けデジタル事業を拡充/遠隔監視など支援

2019/02/12  4面 

長崎工場に開設した遠隔監視センター
長崎工場に開設した遠隔監視センター
 三菱日立パワーシステムズ(MHPS)が発電所向けデジタルソリューションを拡充している。1月21日には長崎市で新たな遠隔監視センター(RMC)を開設したと発表。グローバルで4カ所目のRMCとなり、石炭ガス化複合発電(IGCC)など監視対象となる設備の種類も増える。多様な設備のデータを集めれば顧客の運用や保守といった業務を幅広く支援できる。現場のニーズに合わせて機器の設計を最適化することにも役立ちそうだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事