スマートグリッドEXPO2019
2019年2月22日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

東大公共政策大学院が国際シンポ/再エネ拡大の課題を議論

2019/02/12  2面 

再生可能エネルギーの導入拡大に伴う政策課題を議論したシンポジウム
再生可能エネルギーの導入拡大に伴う政策課題を議論したシンポジウム
◆3E確保へ方策探る
 東京大学公共政策大学院は8日、再生可能エネルギーの導入拡大に向けた政策課題を議論する国際シンポジウムを都内で開いた。導入拡大に当たり費用対効果や「3E」のバランスに留意する必要性について、学界や研究機関に所属する国内外の専門家が意見を交わした。約100人が聴講した。
 開会に当たってあいさつした有馬純教授は、「再生可能エネの拡大はコストと両にらみでなければならない」と指摘。費用対効果をどう出していくかが課題という認識を示した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事