スマートグリッドEXPO2019
2019年2月22日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

東北電力、岩手県内事業所が雪崩災害トレーナー教育/雪山の知識、対応策を習得

2019/02/08  11面 

ゾンデなどを駆使しながら、創作・救助訓練に取り組む参加者
ゾンデなどを駆使しながら、創作・救助訓練に取り組む参加者
◆技術系社員15人が参加 
 冬季を迎え、岩手県の山々にはメートル単位で雪が降り積もる。こうした状況にあっても、電力の安定供給を守るには山間部に立ち入り、設備の巡視点検を行うことが欠かせない。ただ、この時に懸念されるのが雪崩災害だ。命を奪う恐れさえある雪崩から身を守るために必要な知識や対応策を習得してもらおうと、東北電力では岩手県内各事業所の技術系社員を対象に、毎年「雪崩災害トレーナー教育」を行っている。

 



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事