2024年7月24日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・テクノロジー

日本ガイシの耐塩碍子、東海道新幹線で採用/鉄道で初、25年度から

2024/07/10 4面 

東海道新幹線で「コーティング碍子」が採用された(JR東海提供)
◆保全の負担軽減
 日本ガイシが電力会社向けに提供している「コーティング碍子」が、国内の鉄道に初めて採用される。コーティング碍子は沿岸部や山間部の送電鉄塔で用いられ、塩害による絶縁性能の低下を防止する。JR東海との実証試験で十分な絶縁性能を確認し、東海道新幹線への導入が決定。2025年度から対象箇所に設置される。塩害対策に関する保全作業の省力化とコスト削減に貢献する。
従来の塗布作業。一つ一つ手作業で行っていた(JR東海提供)



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください