2024年7月18日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

東電EP、家庭用蓄電池をDR活用/省エネプログラムに追加

2024/06/24 3面 

 東京電力エナジーパートナー(EP)は21日、家庭の契約者が持つ蓄電池を遠隔制御して、電力の需給バランス維持につなげる取り組みを8月から始めると発表した。節電が必要な時間帯に蓄電池から放電し、主に太陽光の発電量が膨らむ時間帯は充電する。協力する家庭には独自のポイントを贈る。太陽光発電の出力制御が全国に広がる中、家庭の蓄電池を使って再生可能エネルギーを無駄なく有効活用したい考えだ。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください