2024年7月18日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合・原子力

東電第三者委、柏崎刈羽の重大事故訓練を視察/「再稼働できる状態に」

2024/06/21 2面 

7号機タービン建屋にホースを接続する様子を視察するクライン委員長(左から2人目)
 東京電力ホールディングス(HD)取締役会の諮問機関である原子力改革監視委員会のデール・クライン委員長(元米原子力規制委員会委員長)が19日、柏崎刈羽原子力発電所を訪れ、重大事故に備えた訓練を視察した。配管破断や電源喪失により、通常の炉心冷却ができなくなったと想定。海水によって代替循環冷却を行う手順を確認した。視察後、クライン委員長は「作業者の自信が伝わった。技術的にも発電所を再稼働できる状態だと感じる」と語った。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください