2024年7月18日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電気工事・保安

高所作業員数、3年連続で減少し5600人台に/送研調査

2024/06/20 11面 

◆新規採用も苦戦、施工力確保へ課題

 送電線建設技術研究会(理事長=大石祐司・タワーライン・ソリューション社長)は、鉄塔組み立てや架線工事などに従事する高所作業員数の調査告書をまとめた。高所作業員数は2023年9月1日時点で前回調査比103人減の5639人。3年連続で前回調査を下回った。新規採用者は374人で4年ぶりに減少。高水準で工事量が推移する中、施工力の確保には各社とも頭を悩ませている。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください