2024年7月18日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

粘土瓦の外観検査自動化、AI導入で大手・鶴弥を支援/中部電ミライズ

2024/06/19 3面 

AIで粘土瓦の検査を自動化する外観自動選別装置(鶴弥提供)
 中部電力ミライズは粘土瓦大手の鶴弥(愛知県半田市、鶴見哲社長)向けに、AI(人工知能)を使って外観検査を自動化する装置の導入を支援した。従来の目視検査で懸念されていた判定基準のばらつきや不適合品の見逃しを防ぎ、製品品質の安定化に寄与する。中部電ミライズは画像解析AIや設備を納入するだけでなく、顧客自身が持続的に開発・運用できるよう今回初めて「伴走型」で導入支援を行った。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください